So-net無料ブログ作成
ハオvol.17の活動 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

chika個展「毛糸自由構図図鑑」 [ハオvol.17の活動]

DMを作りました。
ハオvol.17にて特集の、ニットアーティストchikaさんの個展です。
ハオ編集部企画協力で開催いたします。
どうぞ実際に作品を見て、触れて、フリーフォームニットの魅力をお楽しみください。
ワークショップも開催します。既にお問い合わせや予約が入り始めています。定員になり次第、予約を締め切りますので、興味のある方はお早目にお申し込みください。

chikaura.png
chikaomote.png

chika
毛糸自由構図図鑑
2月23日(火)~2月28日(日) 12:00~19:00
ニット・アーティストchikaによる、色も形も思いつくままに変わっていく自由自在のフリーフォーム・ニット作品をご覧ください。会期中ワークショップも開催いたします。

★日程 2月23日(火)~2月28日(日) 12:00~19:00
★会場 深川番所(ギャラリー)
〒1350006 東京都 江東区 常盤一丁目1-1
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅A1出口より 徒歩7分
都営大江戸線・都営新宿線 森下駅A1出口より 徒歩8分
http://gallery.kawaban.net/

★workshop
フリーフォームのヘッドドレス
IMG_0093small.jpg
2月27日(土) 14:00~17:00
※かぎ針編みのこま編み、長編みができる方向け
※要予約
講習費)2,500円(材料費込み、お茶、お菓子付き 当日会場にてお支払いください)
会場)深川番所 ギャラリーにて
持ち物)かぎ針3号、5号(4号、6号でも可) お持ちでない方はお貸しできますので、事前にお申し出ください。
定員)10名
申し込み方法)
1.参加者のお名前、2.ご住所、3.電話番号、4.メールアドレスを明記のうえ、下記までメールにてお申し込みください。
※件名は「ワークショップ申し込み」としてください。
※準備の都合上、申し込み後のキャンセルはご容赦ください。
hao@mail.office.to

「手芸不況」を考える [ハオvol.17の活動]

昨日は、某手芸店さんへ営業に。
前号のvol.16からハオを扱っていただいているのですが、実は売れ行きは芳しくなく…。
「こんな小さな本が1000円なんて(高い)!」というのが、売り場の方の率直なご意見のようです。

ハオに限らず、とにかく「高いものは売れない」という傾向があるようで、
「500円以上の毛糸が特に厳しい」
「100均で、けっこうかわいい毛糸が売っている」
「(小物だと)そんなに量が要らない(から100均で十分)」
…という見解があるようです。

IMG_3922.JPG
過去にこちらでもこの100均の毛糸を紹介したことがありますが、これでシュシュ3個は作れるそう。確かにお得です。

私が↑を使って、作ったのがコレ↓。ポンポンツリー。
IMG_4030.JPG
いろいろな毛糸を引き揃え、ポンポンを作ってツリーに仕立てました。
100均毛糸のポコポコがところどころ雪みたいに見えてかわいいのです。
手芸メーカーさんからも似たような変わり毛糸が発売されていますが、1玉700円以上とお値段もなかなか。ポンポンにして、ざくざくカットしてしまうのはもったいない…。

もちろん手芸メーカーさんの製品の方が良質なのは間違いありません。
例えば100均のアクリル毛糸と、ハマナカボニーを比べたら、ボニーの方がふっくら感や、手触りのソフトさなど、はるかに優れています。でも、それで作るものがアクリルたわしだったら…? 手触りの良さなんて、あまり優位点にはならないのかも。価格の安い毛糸の方が向いていると言えるのかもしれない。
最近読んだ「ナチュラルクリーニング」の本には、アクリルたわしを編むことすらせず、くるくる巻いてポンポンを作り(ループも切らない)、それを使い捨て感覚でお掃除に使うことが推奨されていて、びっくりしたのを思い出しました。もはや「毛糸」でなくても「アクリル繊維」であればいい…と言わんばかり。

私がお金を惜しまず高い材料を買うのは、「身につけるもの」を作る時かなぁ。あと、作品として残したいもの、「大切に長く使いたいもの」を作る時。
「時間が経っても買い足せる安心感」は100均にないものの1つ。

あとは、「そこでしか買えない」もの。
IMG_0069.JPG
先日「圧縮」した「ジェイミソン&スミス」。
この手触りと色の美しさ、色数の多さは、国産の毛糸では手に入れることができません。
個人輸入しても欲しいもの(…とか言って、使ってないんだけど)。

う~ん。何か答えが見えてきそうな気が…。
…と今日も、つらつら考えてしまう私なのでした。


★来月、ハオ企画のイベントを計画しています。
ワークショップの予約も受付中。お申し込みお待ちしています!

ハオ全点フェア
ハオの最新刊をはじめバックナンバーを全点、ハオの作家たちの関連本など、手作りゴコロをくすぐる選りすぐりの本たちをご紹介します。
★日程 2月23日(火)~3月14日
★会場 そら庵(イベントスペース&ブックカフェ)
〒1350006 東京都 江東区 常盤一丁目1-1
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅A1出口より 徒歩7分
都営大江戸線・都営新宿線 森下駅A1出口より 徒歩8分
http://www.geocities.jp/sora_an_111/

毛糸自由構図図鑑
chika (freeform knitter)
ハオvol.17にて紹介の、ニット・アーティストChikaさんによる、色も形も思いつくままに変わっていく自由自在のフリーフォーム・ニット作品をご覧ください。
★日程 2月23日(火)~2月28日(日) 12:00~19:00
★会場 深川番所(ギャラリー)
〒1350006 東京都 江東区 常盤一丁目1-1
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅A1出口より 徒歩7分
都営大江戸線・都営新宿線 森下駅A1出口より 徒歩8分
http://gallery.kawaban.net/
★ワークショップを開催します(要予約)
IMG_0093small.jpg
 「フリーフォームのヘッドドレス」 講師:chika
※かぎ針編みのこま編み、長編みができる方向け。
日程)2月27日(土) 14:00~17:00
会場)深川番所 ギャラリーにて
持ち物)かぎ針3号、5号(4号、6号でも可) お持ちでない方はお貸しできますので、事前にお申し出ください。
講習費)2,500円(材料費込み、お茶、お菓子付き 当日会場にてお支払いください)
定員)10名
申し込み方法)
1.参加者のお名前、2.ご住所、3.電話番号、4.メールアドレスを明記のうえ、下記までメールにてお申し込みください。
※件名は「ワークショップ申し込み」としてください。
※準備の都合上、申し込み後のキャンセルはご容赦ください。
hao@mail.office.to
タグ:100均

展示&ワークショップやります。 [ハオvol.17の活動]

bansho.gif
4169549638_8eed7224f7_o.jpg
http://gallery.kawaban.net/
どうですか? 素晴らしく私好みの空間です。

「行動」と「出会い」は比例するようで、昨年のクリスマスイブに訪ねたギャラリー「深川番所」さんで、ハオ企画の展覧会を行うことになりました。

ハオvol.17で特集した、chikaさんによるフリーフォーム作品の個展を行います。
http://knit1000.hippy.jp/

「いい作品を、よりよい形で発信すること」。
最近、ハオの活動の根幹は、それに尽きるな…と感じています。
モノづくり、手芸の価値を高めるために、作家ができることは、それだけなんじゃないかと。

いい作品に、いい空間…。

だから、今回のお話は本当にうれしくて、わくわくしているのです。


金曜日は打ち合わせに、再び深川番所さんへ行ってきました。
IMG_0081.JPG
chikaさんの作品を思わず試着する、番所のオーナーKさんと、それを撮影するchikaさん。
打ち合わせでは、展示のアイデアがいくつも飛び出して、素敵な展示が実現しそうです。

chikaさんによるワークショップも予定しています。
IMG_0093small.jpg
フリーフォームのヘッドドレス。ヘアゴムやバレッタ、カチューシャなどにつけても素敵。コサージュピンをつけてブローチにしてもいいかも。番所のオーナーKさんは、お茶のコーディネートもお得意で、美味しいお茶とお菓子も準備してくださるそう。ゆったりと楽しい時間が過ごせそうです。

同じ建物内にあるブックカフェ「そら庵」さんでは、ハオの新刊、バックナンバーを全部揃えた「ハオ全点フェア」を同時開催する予定。2店舗合わせて、ハオらしい空間を演出できたらと思っています。


<個展概要の速報>

chika (freeform knitter)
★日程 2月23日(火)~2月28日(日) 12:00~19:00
★会場 深川番所
★ワークショップ 「フリーフォームのヘッドドレス」 講師:chika
※かぎ針編みのこま編み、長編みができる方向け。
日程)2月27日(土) 14:00~17:00
会場)深川番所 ギャラリーにて
持ち物)かぎ針3号、5号(4号、6号でも可) お持ちでない方はお貸しできますので、事前にお申し出ください。
講習費)2,500円(材料費込み、お茶、お菓子付き 当日会場にてお支払いください)
定員)10名
申し込み方法)
1.参加者のお名前、2.ご住所、3.電話番号、4.メールアドレスを明記のうえ、下記までメールにてお申し込みください。
※件名は「ワークショップ申し込み」としてください。
※準備の都合上、申し込み後のキャンセルはご容赦ください。
hao@mail.office.to


「そら庵」さんでのブックフェア、個展の正式なアナウンスも、詳細がまとまり次第、順次ご案内してまいります。
chikaさんのワークショップは、本日より予約受付開始いたします。
定員になり次第、受付を締め切りますので、興味のある方はお早目のお申し込みをお待ちしています。

2月も忙しくなりそうな予感。










深川メリークリスマス [ハオvol.17の活動]

IMG_4166.JPG
私はなぜギターを聴いているの?


24日のイブは不思議な日でした。

「おもしろいブックカフェを見に行こう」
と、ハオの販売をお願いしている「リコシェ」のYさんと清澄白河へ。

「天気いいよね~」
「このあたり環境いいですよね~」
と、ぷらぷら歩いていたら気になるお店発見。

mslogo.gif
http://www.marukawashoooten.com/
オーナーさんの出身地である三重県松坂市の松坂もめんで作ったオリジナル商品などを扱っています。
sh001.jpg
「日事記(ひじき)」という名の美しい日記帳が素敵です。

夫へのクリスマスプレゼントに、こんなかわいいブックマークを買いました。
ss002-3.jpgss002-2.jpg

…と寄り道しながら、隅田川沿いのブックカフェ「そら庵」さんへ。
hplogo.jpg
http://www.geocities.jp/sora_an_111/

年明けにブックフェアをさせてもらえたら…と伺ったのですが、残念ながらこの日は、ご近所さんのクリスマスパーティで貸し切り。子どもたちいっぱいで、わいわいムード満点だったので、打ち合わせは断念。ホントはここで、おすすめのカレーを食べる予定だったのですが…。

「2階のギャラリーも素敵なんだよ」
とYさんに誘われて、2階の設計事務所&ギャラリーへ。

bansho.gif
窓からの隅田川の眺めが素晴らしい、素敵な空間でした。

「一緒に何かできたらいいですね」
ハオを見せながら、オーナーさんといろいろお話しした後、おいしいランチのお店も教えてもらって、「では失礼します」と言いかけたところで、ギャラリーにお客様が…。
それが冒頭のギターのおじさま。ギタリスト&シンガーとしてご活躍の水嶋淳さんでした。

「腹減った」という水嶋さんと、Yさんと私でランチを食べに行き、また番所に戻ると、自然にリサイタルがスタート…。フォルクローレのギターと歌が、木造のギャラリーに響く。観客は、番所のオーナーさんとYさんと私の3人だけ。なんて贅沢! 気づいたら…寝てました!(汗) まずいだろ、それ! でもあまりに心地よくて。バレてたかしら…[あせあせ(飛び散る汗)]

偶然の出会いと、来年に向けて前向きな収穫もあった1日。
こんな不思議なクリスマスイブもあるのだなぁ。

一段落? [ハオvol.17の活動]

IMG_4028.JPG
あちこちから現金をかき集めて、今号も、なんとか印刷費を振り込んできました。
執筆者の方の原稿料、スタッフへの謝礼などなど…、これで払うべきものは払い終わって、ちょっと一息。
さて、いくら残ったかな?
年が明けたら会計報告です。

ぱぶりしてぃ [ハオvol.17の活動]

今週は手芸からちょっと離れて、Macの前でみっちり仕事漬けでした。

仕事の合間にコツコツとハオの発送もやっています。

今日は愛車(?)のコロ付きバッグにハオを詰めて、ヤマトの営業所へ。
091023_1658~01.jpg
多分フェリシモのだと思うけど、近所の古物屋で300円で買ったもの。めちゃめちゃ愛用してます。

今日はパブリシティ用のハオを発送。

手芸誌や女性誌の出版社、新聞社の生活情報部、今年名刺交換した手芸業界のエライ人などなど、思いつく限りの人や会社に、プレスリリースを同封して送りました。
1件でも誰かの目にとまって新しい展開があるといいな…。

ほぼ、各所への発送が終わり、手元に残ったハオはこのくらい。
IMG_3962.JPG
右の包みに100冊入っているから、170冊くらいあるかな…。

来週からは直取引の委託先を求めて、営業をスタートします。頑張れ自分!

メール便で [ハオvol.17の活動]

見本誌のお届けが3冊以内の方は、メール便で。
091020_1436~01.jpg
購読予約の方、取材先の方を中心に50通ほど発送。
大量にメール便を出すと、コンビニでは嫌がられるので、ヤマトの営業所まで自転車で。

昨日のゆうぱっくが届いた作家さんたちから、「届きました」のメールや電話をいただく。
作家さんに喜んでいただけるのが、なによりなによりうれしい。

ほかにもいろいろ営業的にやりたいことがあるのだけれど、今週末提出の仕事で気持ちがいっぱいで、なかなか手がまわらない。無理しない程度に、毎日少しずつ進めていく予定。

郵便局へ [ハオvol.17の活動]

朝から、台車に、作家さんへの返却作品とハオの見本誌を積んで、近所の郵便局へ。
IMG_3960.JPG
同じマンションの人たちには、「怪しい奥さん」だと思われているに違いない。

発送作業デー [ハオvol.17の活動]

今日は、朝から作家さんお二人に手伝ってもらって、ハオの発送作業。
IMG_3948.JPG
おしゃべりしながらも、手は動く…。

購読予約の方、書店向けの本を中心に、払込用紙をはさんだり、P袋に詰めたり…。
作家の皆さまには、週明けから発送をスタートします。
もうしばらくお待ちくださいね。

これからは細かな作業が続きます。

できた!できたよ! [ハオvol.17の活動]

IMG_3946.JPG
たった今、「ハオvol.17」が無事完成しました。
ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございます。

ハオのウェブサイトも、本日リニューアルしてアップされています。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/
Tくん、ありがとう。
本の納品に間に合わせるなんて、さすがプロ!

明日は、予約購読、書店向けの発送作業を行う予定。
今朝から私は、取材先の方へのお礼の手紙をずっと書いています。
作家さんへの作品返却&見本誌発送は、週明けから少しずつ行いますので、もうしばらくお待ちくださいね。
また、部屋が配送所状態になりつつあります。

あぁ~、また作れた。本当に本当に皆さんに感謝!
前の10件 | 次の10件 ハオvol.17の活動 ブログトップ