SSブログ
前の10件 | -

スタイリング検討会(8月の活動報告) [ハオvol.31の活動]

遅ればせながら、8月の活動報告を。

8月は、ハオの作品納品締め切りを控え、自分自身も制作に終われました(汗)
IMG_5518s.jpg
今年もフリーフォームクロッシェの作品を作りました。大量の糸始末を終えて、なんとか締め切りに間に合いました^^;

事務作業としては、
印刷会社さんに冊子の見積もりとスケジュール出しの依頼。
ハオ展の赤帽さんに配送の予約もいたしました。

さて、作品締め切りが翌日に迫った8月22日。私の向かった先は…
IMG_5509s.jpg
大宮[あせあせ(飛び散る汗)] 久々の遠出。

6月に日本語学校の先生にご紹介いただいた留学生モデルさんが、手違いで来られなくなってしまい、急遽、新しいモデルさんと面談をしました。ピンチヒッターのモデルさんも留学生で、ラインで待ち合わせの場所を決めたら、指定されたのが大宮…。「撮影日に大宮から来られるの?」いろいろ心配はありましたが…

IMG_5508sぼかし.jpg
お会いしたら、とっても礼儀正しくて、日本語も上手でかわいい方でした。よかった。

翌日23日には、作家さんから続々作品が届きました。
IMG_5514s.jpg

翌24日は、恒例のスタイリング検討会。
有志の作家さんに集まっていただき、作品に合わせる洋服や、撮影の画角などを決めました。

検討会2.jpg
まずは、すべての荷物を開封して検品。
「この服と合わせて撮ってほしい」と洋服も同送してくださる作家さんが何人もいらっしゃいました。
イメージ通りの写真にしたい!という意欲を感じました。

検討会1.jpg
一点一点、トルソーに着せたり、自分たちで着てみたりしながら、スタイリングを検討。スマホで撮影しておおまかなポーズも決めていきました。

IMG_5639s.JPEG
スタイリングが決まったら、作品と洋服を並べて写真に記録。

IMG_5641s.jpg
作家ごとに作品と洋服、小物などをビニール袋にまとめました。

それから撮影までは、ひたすら準備。
IMG_5763s.jpg
撮影コンテと、撮影順やスタッフの担当をまとめた香盤表作り。

IMG_5719.jpeg
前日には、足りない撮影用小物の買い出しにも行きました。

さぁ、いよいよ9月1日は作品撮影日。
1年で一番忙しい月に突入です!

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
<新版 棒針編み困ったときに開く本>


<新版 かぎ針困ったときに開く本>


============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q
nice!(0)  コメント(0) 

7月の活動報告 [ハオvol.31の活動]

すっかり後手後手のブログアップで、すみません[あせあせ(飛び散る汗)]
7月の活動記録ということで、遅ればせながらアップしておきます。

IMG_5256s.jpg
森のこぶた」さんが、今年も「ハオ」に広告を入れてくださることになり、打ち合わせに行ってきました。

IMG_5262s.jpg
ハオも置いてくださっており、もうお付き合いも10年以上になりました^^

IMG_5260s.jpg
「こぶた」さんでの打ち合わせの時は、ちょっと早く伺ってランチをいただくのがお約束^^

8月に改装を予定しているということで、これまでの広告内容を刷新することになり、リニューアルのポイント、差し替え写真の撮影スケジュールなどを相談いたしました。

話の流れで、なかなか「こぶた」さんのアルバイトスタッフが見つからないという話になり…、そういえば我が家の大学1年生の息子が家でゴロゴロしているな…という流れから、あれよあれよという間に、息子が「こぶた」さんでモーニングのアルバイトをすることに! よい社会経験になりそう。オーナーKさんには、ご迷惑をおかけします(汗)


7月はプライベートの仕事でバタバタ忙しかった。。。
IMG_5339s.jpg
な、なんと9月発売の「ニットマルシェ」のアトリエ取材を受けました。
これまで「ハオ」で掲載した作品も、改めてマルシェのカメラマンさんが撮ってくださって、誌面に掲載されることに。ありがたいです。

なんと松村のアトリエ(というか自宅)紹介だけで3ページも掲載される予定です(汗)
↓発売は9月13日。現在予約注文受付中ということなので、ぜひお手に取ってご覧くださいませ〜。


なかなか外に出かける時間が取れず、ハオ展のギャラリー代の半金支払いを、今年は振込にさせてもらいました。
IMG_5426s.jpg
毎年、ギャラリーに直接納めに行って、スタッフの方にご挨拶していたのですが、伺えず恐縮。。。
秋にDMができたら、改めて、お伺いいたします!

IMG_5273.jpg
「ハオ」の作品もちまちま制作。今年は「花あみルーム」でウエアを作りたくて、7月中はモチーフの作りために勤しみました。サイズの参考にしたTシャツの上にモチーフを並べてみたところ。


今年は時間が経つのがとても早く感じます。
8月の活動報告も近日中にいたしますね!

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
<新版 棒針編み困ったときに開く本>


<新版 かぎ針困ったときに開く本>


============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q
nice!(0)  コメント(0) 

6月の活動報告 [ハオvol.31の活動]

相変わらずSNS迷子のマツムラです[あせあせ(飛び散る汗)]
ハオの日常の活動を、インスタのストーリーにあげていたのですが、24時間で見られなくなってしまうのが、なんとも物足りない。かといって、インスタハイライトにまとめるのも、ちょっと違う気が。。。

ということで、7月もすっかり下旬ですが、6月の活動報告をこちらに記録としてまとめさせていただきます。

6月は参加作家ミーティングの前に連載作家さんとの打ち合わせや、モデルハンティングなど、仕込みの作業に追われておりました。

6月3日は、人形作家の佐野さんと誌面の打ち合わせをいたしました。
場所は「ラブぐるみ」でお世話になった写真集食堂「めぐたま」さん。
IMG_4933s.jpg

IMG_4940s.jpg
体が喜ぶヘルシーランチをいただきながらの打ち合わせをいたしました。

IMG_4936s.jpg
オーナーのおかどさん、変わらずパワフルでお元気で嬉しかった^^
なんと今年の初めに、過分なご寄付をいただいたのです。お礼を伝えに行けてよかった。

この日は、せっかく「めぐたま」に行くのなら…と、写真家の林道子さんもお誘いしました。ラブぐるみチームが久々に集結。
IMG_4945s.jpg
林さんの活動のお話にも刺激を受け、元気をいただきました。

6月7日、8日は、メーカーさんの展示会へ。
IMG_4991s.jpg
パピーさん。

IMG_4996s.jpg
クロバーさんの展示会には、セッサの生徒さんお二人も同行し、手芸業界の舞台裏に触れていただきました。

この週末には、連載作家さんの前川陽子さんとも池袋でお打ち合わせしたのだけれど、うっかり写真は無し(汗) ヤーンボンビングなどのイベントをされていたイケ・サンパークに初めて行きました。


週が明けて、撮影モデルさん探しに、日本語学校にも行ってきました。
IMG_5031s.jpg

スタッフの方にご協力いただき、可愛いモデルさんをスカウトできました^^
IMG_5041s.jpg


と、あちこち動き回った6月前半。
参加作家ミーティングを挟んで、後半は、記事ページの原稿執筆。
濃すぎる6月でした。


============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
<新版 棒針編み困ったときに開く本>


<新版 かぎ針困ったときに開く本>


============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q
nice!(0)  コメント(0) 

参加作家ミーティング [ハオvol.31の活動]

sessa0617.1s.jpg
こちらでのご紹介が遅くなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
6月17日(土)。10月発行予定の「ハオ」vol.31の作家作家ミーティングを行いました。

例年、稲村ヶ崎にある きゆなはれる先生のアトリエ「フィールドノート」で開催していたミーティングですが、きゆな先生がお引越しされたので、今年は編集長 松村の自宅近くの会議室を借りての開催となりました。

集合s.jpg
当日は9名の作家さんが集合。
「Paris(パリ)」をテーマに発想を広げた作品は、シャネルスーツ、ベルサイユのバラ、フランスの作曲家ドビュッシーの音楽…など、それぞれのユニークな捉え方で本当に力作揃い!
3時間予約していた会議室でしたが、一人一人の作品デザインの発表と質疑応答に、最後は時間が足りなくて(汗)
大慌てで片付けをした私たちでした。

IMG_5088s.jpg
昨年度のセッサ1期生の作家さんも、引き続き「ハオ」に参加表明してくれました。
熱心に作ったコラージュやデザインに、1年間の成長を感じ、うれしかった^^

IMG_5101s.jpg
今年のセッサ2期生も、ドキドキの発表を無事終えました。
教科書的なニットの枠に当てはまらない、自由な発想にワクワクしました^^
お疲れさまでした!

IMG_5229s.jpg
遠方や予定がつかず、参加できなかった作家さんたちは、前日にグループライン上でデザインを発表。
こちらも画像や動画を使っての熱いプレゼンとなりました。

ミーティングの様子は録画して共有し、ニットデザイナーきゆなはれる先生からも、一人一人アドバイスやコメントをいただきました。

きゆな先生から、参加者全員に宛てていただいたコメントを共有させていただきますね。
============
表現することや説明を重視しちゃって、
部分だけに神経を集中させないで、
全体の感覚、感性という
全体の空気感を見ることが重要かな。
============

「発表」となると、どうしても頭で考えた「説明」の方に気を取られがちですが、
大切なのは「どんな感じがするか」。
伝えたい「感じ」を、作品全体で表現すること。

初心者は初心者なり。ベテランはベテランなりの熱い挑戦がこれから始まります。
締切は8月下旬。
「Paris(パリ)」をテーマにどんな作品が完成するか、楽しみです。


============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 

sessa<5月レッスン> 素材選び / イメージを編み地にする [sessa(セッサ)]

少々、SNS迷子になっております(汗)
どの投稿をどのSNSにあげるべきか…、少々迷走気味ですが、お付き合いくださいませ[あせあせ(飛び散る汗)]

創造力と「ビジネススキル」の両方を身につける教室「sessa(セッサ)」。現役ニット作家であり、ニット・クラフト作家のための雑誌『ハオ』編集長、松村 忍が主宰しています。
かなり時間が開いてしまいましたが、こちらのブログでは4月のレッスンまでしかご紹介できていませんでしたので、引き続き5月レッスンの様子をご紹介いたします。


1sessaインスタ0513s.jpg
------------------------------------------
<5月1st.レッスン> 五感の実験 〜触覚(素材選び)
------------------------------------------
セッサのレッスンも3回目。
五感の実験として、これまで「聴覚」「味覚」「嗅覚」を色で表すワークをしてきました。

今回の五感は「触覚」。
もの作りでは、毛糸などの素材を選ぶ際に大切な視点です。
2sessaインスタ0513-1s.jpg
生徒さんに挑戦してもらったのは「コラージュ」。
前回の「味覚」の実験で食べたチョコレートの味を、古雑誌の写真を切り貼りしてコラージュで表現してもらいました。

3IMG_4778s.jpg
チョコレートの味は「どんな感じ」がする?
あたたかみ、サラッとした感じ…。雑誌の写真を使うことで、色鉛筆で自分で描くよりも質感をイメージしやすくなります。
4.5.13s.jpg
出来上がったコラージュを見せっこして、自分が「どんな感じ」を表現したかったのか。
「抜けるような爽やかさ」
「ぎゅっと詰まった濃厚な感じ」
お互いに表現の核となるキーワードを出し合いました。

続けて、そのイメージを立体に表現するワーク。
空きビンに毛糸などの素材を巻き付けてのオブジェ作りに挑戦してもらいました。
6IMG_4780s.jpg
表現したかった「感じ」はどんな素材?
5IMG_4781s.jpg
オーガンジーやフェルトなど、毛糸以外の素材も使って、夢中で手を動かす1時間。
7sessaインスタ0513-5s.jpg
偶然、素敵な質感が見つかったり、思ったように形にならなかったり。
立体づくりの難しさを含め、いろいろな気づきがあったのではないかな?

次回からは、いよいよ『ハオ』の作品づくりに着手します。
『ハオ』の募集テーマ「Paris(パリ)」をイメージし、コラージュを作って、素材を選んでくるのが宿題です。
============



1sessaインスタ0527.1s.jpg
------------------------------------------
<5月2nd.レッスン>
・オリジナル作品とは?
・イメージを編み地にする。
------------------------------------------
『ハオ』の参加作家ミーティングを6月に控え、レッスンも本格化。
5月2回目レッスンは、イメージを編み地に起こすワークを行いました。

まず最初に、そもそも「オリジナル作品」とは何か?についてのレクチャー。
本やネット上に掲載されている作品を、自分なりにアレンジしたものは「オリジナル」と言えるのか?
自身のもの作りと、流行、評価、売上といった事象をどのように捉えればよいか。
これからもの作りをしていく上で、心に留めておいてほしい視点についてお話しさせていただきました。

3sessaインスタ0527.3s.jpg
前回レッスンの宿題は、今年の『ハオ』の募集テーマ「Paris(パリ)」について、
自分のイメージを表したコラージュを作成してくること、そして、そのイメージに合った素材を探してくること。

IMG_4859ぼかしs.jpg
ここから昨年度の1期生の生徒さんも飛び入り参加^^
引き続き今年の『ハオ』に参加してくれる彼女と、3人でコラージュを見せながら、自分がテーマを通して表現したいポイントについて発表し合いました。

その後は実践。持参してきた素材を使って、イメージを編み地で表します。
4.0527表紙用s.jpg
編み物歴が短いなら短いなりに。
自分が表現したいポイントは、細編みと長編みだったらどちらが近い?
5大沢s.jpg
やわらかくしたいなら、編み針を太くしてみる?
6.jpg
何事もやってみなくては始まらない! 試行錯誤でどんどん手を動かしました。
7sessaインスタ0527.7s.jpg
8sessaインスタ0527.8s.jpg
9sessaインスタ0527.9s.jpg
短時間で納得する編み地を作るのは難しいので、これは次回までの宿題。
とにかくたくさん手を動かして、「これ!」という編み地を見つけましょう。

いよいよ本格的なオリジナル作品作りがスタートしました!


============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 

sessa<4月2nd.レッスン> 五感の実験 〜味覚と嗅覚 [sessa(セッサ)]

ハオvol.31(2023年10月中旬発行予定)参加作家募集中!
詳細は下記↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2023-03-30

============
創造力と「ビジネススキル」の両方を身につける教室「sessa(セッサ)」。
現役ニット作家であり、ニット・クラフト作家のための雑誌『ハオ』編集長、松村 忍が主宰しています。

講師の自宅アトリエで開催の、少人数&超実践的な1年間のレッスン。
10年後の手芸業界を担う作家を目指すことが目的です。

sessaインスタ0422.1s.jpg
------------------------------------------
<4月2nd.レッスン> 五感の実験 〜味覚と嗅覚
------------------------------------------

セッサ2回目のレッスンは、前回に引き続き「五感」の実験。
今回は「味覚」と「嗅覚」について実験をしてみました。

sessaインスタ0422.2s.jpg
味の異なるチョコレートをいくつか用意し、ひとかけらずつ味わって、味のイメージをスケッチブックに、色で表しました。

IMG_4665.jpg
生徒さんどちらも前回より、頭がやわらかくなったみたい。
角ばったイメージ、丸いイメージ、のぼっていく感じ、不安な感じ…
感じたままをどんどんスケッチブックに描いては、見せっこしました。

sessaインスタ0422.5s.jpg
チョコレートではこんな実験も。
講師の帰省土産に買ってきた「八幡屋礒五郎(←七味が有名ですね)」のスパイスチョコレート。
七味に使われているスパイス味のミニチョコレートが7枚セットになっています。
パッケージに大きく書かれたスパイスの名前を隠して、一つ選んで、みんなでシェア。
味のイメージを色で表してみました。

sessaインスタ0422.6s.jpg
「酸味がある感じ」「ベリーっぽい味を感じる」…など感想を言い合いながら、パッケージを見ると正解は「紫蘇」味。

「はーーー、なるほど!」
「紫蘇と言われれば、そう言えなくもない」
意外な答えに3人でびっくり。

最初から「紫蘇」味ってわかっていたら、同じ色になったかな?
情報に惑わされず、自分の感覚を大切にする。
オリジナル作りに必要な視点についてお伝えしました。

sessaインスタ0422.7s.jpg
「嗅覚」の実験は、近所の河原に出かけました。
雑草や花や空気の匂いを感じながら、スケッチブックに「匂いの地図」作り。

sessaインスタ0422.9s.jpg
ちょっぴり雨が降りそうな曇り空。
お天気によって感じる匂いが異なることも、発見でした^^

レッスンの後は、講師も交えて親睦ランチ会。
生徒さんのお話をたくさん聞かせていただき、楽しかった^^
同じ年齢、誕生月も同じだけど、全くタイプの違うお二人の生徒さん。昨年度は生徒さん1人だったから、また違う難しさがあるわ(笑)
次回のレッスンをどのように組み立てようかな…と、頭をめぐらせるGWです。
のびのびと五感の翼を豊かに広げることが、オリジナル作りの第一歩です。

============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 

さよなら稲村ヶ崎会 [「ハオ」の歴史]

ハオvol.31(2023年10月中旬発行予定)参加作家募集中!
詳細は下記↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2023-03-30

============
IMG_4593s.jpg
海! 土曜日の雨とはうってかわって、キラキラに晴れた日曜日。
きゆなはれる先生のアトリエのある稲村ヶ崎を訪ねました。

きゆな先生から衝撃のお知らせがあったのは、先月。
5月に稲村ヶ崎のアトリエを引き払い、千葉の山里に拠点を移されるというのです。
これまで20年近く、ハオのミーティングやセミナーなどでお世話になっていた稲村ヶ崎のアトリエ。
移転先は稲村ヶ崎より遠くなってしまうので、2時間のミーティングのために皆で集まる場所としては難しくなってしまいました。。。

それよりも何よりも、思い出がいっぱいの稲村ヶ崎のアトリエを最後に訪ねたい、きゆな先生もお引越しためアトリエの不用品を処分したいということで、急遽、アトリエセールを兼ねた「さよなら稲村ヶ崎会」を開催することに。

IMG_4591s.jpg
何度も通った稲村ヶ崎駅。

IMG_4597s.jpg
アトリエに向かう江ノ電沿いの細い路地。

IMG_4618s.jpg
もう通うことはないと思うと、なんとも寂しい。

IMG_4587s.jpg
アトリエでは先生が、撮影用として集めた食器などがテーブルにずらり。

IMG_4601s.jpg
ハオの作家さんが次々に集合して、先生の移転話を聞きながらお茶タイム。

IMG_4608s.jpg
書棚の古いニット本や資料本をみんなで物色(笑)

IMG_4617s.jpg
撮影用に集めたという食器は作家ものなど良いお品ばかり。あれもこれも欲しくなってしまう[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_4612s.jpg
鎌倉観光を兼ねてご家族で来てくださった作家さんも。ハーブなどさまざまな緑がいっぱいの庭で、昆虫探し。カマキリの卵を3つも発見!

IMG_4606s.jpg
カメラマンTくん一家も遊びに来てくれて、皆で記念撮影。

IMG_4619s.jpg
この線路越しに見えるアトリエ。もう、最後なんだね。しっかり目に焼き付けました。

次号『ハオ』より参加作家ミーティングは、稲村ヶ崎ではなく、編集長松村の自宅近くの調布で開催いたします。ミーティングの様子は きゆな先生とも共有し、引き続き先生から 作品デザインのアドバイスをいただくことができますので、ご安心ください!


編集長 松村のアトリエセールの戦利品は…
IMG_4637s.jpg
撮影用小物にも使えそうなカップアンドソーサーと作家もののお皿いろいろ。

IMG_4636s.jpg
何よりお宝は、きゆな先生の初著書! すでに絶版になっている貴重本を10円(!)でゲット。
先生にサインして貰えばよかった!

IMG_4635s.jpg
1987年発行とは思えない斬新さ!

IMG_4634s.jpg
観音開きの製本が贅沢!

IMG_4633s.jpg
本の中に きゆな先生のメッセージコラムを発見。

「いつも好奇心いっぱいで生き生きと五感をとぎすませ、本物にめぐりあいたい」

あぁ、これを自分は『ハオ』や「セッサ」で求めているんだなぁ。
30代からブレない きゆな先生を改めて尊敬なのでした。

お引越しされても年に1回は皆で会いに行ける企画を考えたいな。
きゆな先生、お引越しの準備頑張ってください! お忙しい中、楽しい時間をありがとうございました!


============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 

sessa<4月1st.レッスン> 五感と美学 [sessa(セッサ)]

ハオvol.31(2023年10月中旬発行予定)参加作家募集中!
詳細は下記↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2023-03-30

============
創造力と「ビジネススキル」の両方を身につける教室「sessa(セッサ)」。
現役ニット作家であり、ニット・クラフト作家のための雑誌『ハオ』編集長、松村 忍が主宰しています。

講師の自宅アトリエで開催の、少人数&超実践的な1年間のレッスン。
10年後の手芸業界を担う作家を目指すことが目的です。

sessaインスタ0408.1s.jpg
----------------------------------
<4月1st.レッスン> 五感と美学
----------------------------------
2年目のセッサは、昨年から1名生徒さんが増えて2名。
キャンセルが出て満席にはならなかったけれど、昨年は生徒さん1名でもかなりパワーが必要だったので、ちょっとホッとしている自分もいたりします^^;

初対面はいつもドキドキ。
生徒さんは2人とも30代で同学年。しかも同じ4月生まれ!
良い仲間になれるといいな。

最初のレッスンは、オリジナル作品を作るときに大切な「五感」について。
五感って何?
聴覚・視覚・あとは…?
オリジナル作品を作るには、五感を豊かにすること(感じる力を強くすること)が大切。

そこで実験。
音楽を聞いて、頭に思い浮かんだ色や形を、自由に描いてみよう。
クロッキー帳に色鉛筆で、何曲も何曲も。
sessaインスタ0408.2s.jpg
ひたすら描いているうちに、だんだん線が自由になってきました。

「この曲難しかった!」
「自分のと似ている!」
講師の描いたものも合わせて、ワイワイ3人で見せっこ。

同じ音を聞いているのに、「明るい」と感じたり、「寂しい」と感じたり、感じ方は人それぞれなのが面白い^^
講師と解釈が同じだから合っているとか、誰が上手とかは関係無し。
誰でもオリジナルを作れる感性を持っているのです^^

sessaインスタ0408.5s.jpg
スマホやパソコンの画面から離れて、1日の中で少しでも五感に心を澄ます時間を持とう。毎日1ページ、音を聞いてイメージを描いてくるのが次回までの宿題。
のびのびと五感の翼を豊かに広げることが、オリジナル作りの第一歩です。

============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 

sessaのインスタユーザーネームを変更しました。 [sessa(セッサ)]

ハオvol.31(2023年10月中旬発行予定)参加作家募集中!
詳細は下記↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2023-03-30

============
sessaインスタ0408s.jpg
4月、新年度。出会いの季節です。
セッサも2年目のレッスンが本日スタートし、新しい生徒さんを迎えました。
レッスンの様子は、改めてこちらでご紹介しますね。

本日はお知らせ。
セッサ2年目をスタートするにあたり、インスタのユーザーネームを変更しました。
新しいユーザーネームは
sessa_knitdesign_bizskills

ニットデザインとビジネススキル。
講座のコンセプトがより伝わりやすくなったのではないかな?

ビジュアルも昨年までのグリーンベースから、ビンクを基調とした温かみのある色に変更。「映え」を狙います(笑)

ちなみにこちらのデータは、Adobeのイラストレーターで作りました。
これまでは古〜いバージョンの買い切りタイプのイラレを使っていたのですが、
この度一念発起して、Creative Cloudに変更! 早く操作に慣れたい!

…と、個人的な話題になってしまいましたが^^;

今年も生徒さんお一人お一人の活動を後押しできるよう、真摯にレッスンして参ります。新年度のセッサもどうぞよろしくお願いいたします!

セッサ代表 松村 忍
※以前のユーザーネームとリンクしているQRコードやWebサイトなどは、使えなくなっているものもあります。
ご不便をおかけしますが、ご承知おきください。

============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 

ハオvol.31 参加作家を募集します。 [ハオvol.31参加作家募集要項]

ミニコミ誌「ハオ」では、2023年10月発行予定のvol.31に作品掲載を希望する作家を募集いたします。
30.h1.0330s.jpg

「ハオ」は、作家たちが掲載料を出し合って発行する、作り手発信の冊子です。
忙しい毎日の中でも何かを発信したい人、今のもの作りから一歩踏み出したい人のための本です。
1年にひとつ。真摯に作品と向き合い、発表し、形に残す。仲間たちとの交流も、あなたのもの作りに新しい風を運んできてくれるでしょう。

30.mihiraki0330s.jpg
vol.30掲載作品/ 植村みのり

植村撮影s.jpg
掲載する作品はすべてプロのカメラマンが撮影。作品をよりよい形で記録に残せるだけでなく、自己PRにも活用いただけます。参加作家も撮影に立ち会ったり、スタイリングの検討をしたり、冊子作りの過程に参加することができます。

IMG_3318ss.jpg
冊子発行に合わせ掲載作品の作品展も開催しています。今年も11月30日より吉祥寺のギャラリー永谷1を予約しています。参加作家は会場費の負担なしで、ギャラリーでの作品展にも参加できます(3,000円程度の実費負担があります)。
※写真は昨年のハオ展2022の様子です。

オリジナル作品作りに挑戦してみたい方、作品展示や販売の経験を積みたい方、ハオに参加してみませんか?
下記に募集要項を記させていただきましたので、ぜひご参加ください!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。

※vol.21以降のバックナンバーを全文公開しています。
https://hao-since1999.com/backnumber/
※冊子の実物をご覧になりたい方は、下記をご覧ください。
https://hao-since1999.com/place/

================================
<ハオvol.31 参加作家募集要項>

■参加資格
ニットやソーイング、クラフトの分野で、オリジナルの作品を制作している方ならどなたでも。

■掲載料
16,000円
貸しギャラリーの「レンタル料」と同様に、『ハオ』 への作品掲載には「掲載料」が必要です。掲載料は、掲載決定後、指定の口座にお振込いただきます。

■vol.31(2023年10月中旬発行予定)の誌上ギャラリー募集テーマ
Paris(パリ)

2024年のオリンピック開催都市はパリ。
あなたにとって「パリ」はどんなイメージですか?
ルーブル美術館の芸術作品。凱旋門やエッフェル塔。映画「アメリ」の世界。
行きつけの洋菓子屋さんやレストランで身近に「パリ」を感じることも…。
実際に行ったことがある方もない方も、憧れのパリに思いを馳せてみませんか?
「パリ」をテーマに制作したウェアや小物などの作品を募集いたします。


■お申し込み方法
関心のある方は、まずはメールにて編集部にご連絡ください。

↓お問い合わせメールアドレス
hao.since1999@gmail.com

応募には以下の書類が必要です。
・制作予定の作品のラフスケッチ
・作品の簡単な解説(何をイメージしたものか、作品の素材や手法…等)
・ご自身のこれまでの作品ファイル

送り先等は、ご連絡いただいた方にメールにて返信させていただきます。

※書類の到着をもって受付とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。
※お問い合わせ件名は「参加作家募集について」としてください。
※[hao]は小さな本のため、参加希望者が多数の場合、全員の作品を掲載できないことがあります。希望者多数の場合は、作品のアイテムのバランスや作風を考慮して、参加者を選ばせていただきます。

■申し込み締め切り
2023年6月1日必着
※ご応募いただいた方には、6月末までに参加の可否をご連絡いたします。
※参加者の完成作品納品日は2023年8月中旬頃になります。
※参加作家の方は6月17日(土)開催の、顔合わせミーティング(東京都調布市)にご出席をお願いします。

■ハオ展2023について
2023年11月30日~12月4日。吉祥寺の「ギャラリー永谷1」にて、ハオvol.31の掲載作品を展示するグループ展を開催いたします。「Paris(パリ)」の作品はすべて出品いたしますので、ご了承のうえ「ハオ」への参加をご検討ください。
グループ展の出品には、上記掲載料以外に、DM代など3,000円程度の実費を後日集金させていただきます。予めご承知おきください。

■作品写真の使用について
※本誌掲載用に撮影した作品写真の著作権は、ハオ編集部にあります。
※作品写真は本誌掲載のほか、本誌及び関連イベントの宣伝のため、スタッフブログ、公式ウェブサイト、DMハガキなどの印刷物に使用する場合があります。
※作品写真を本誌の表紙に使用する場合があります。表紙に掲載した作品写真は、当該号のウェブサイトのイメージ画像として1年間使用します。また、ポストカード化して読者プレゼントとして1年間使用します。予めご了承ください。

■お問い合わせ
ご連絡先を明記のうえ、上記アドレスにメールにてご連絡お願いいたします。

皆さまからのご参加を心よりお待ちしております。

============
オンラインハオ展2022」配信中

最新号vol.30の作品撮影風景や、誌面に掲載しきれなかったエキストラカット、作家による作品の見どころ紹介等を動画で配信中です。
ハオ編集部のYouTubeチャンネルでは、冊子の編集風景など、誌面では見られない冊子作りの裏側もご覧いただけます。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!
<ハオ編集部YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCiwkMp2I2YgOZonWtSRGu2Q

============
<バックナンバーを全文無料公開しています>
『ハオ』ってどんな冊子? どんな人が参加して、どんな作品が載っているの?
ハオウェブサイトにて、vol.21以降のバックナンバーを全文無料公開していますので、ぜひご覧になってくださいね。
https://hao-since1999.com/backnumber/

============
ハオの作家も制作に携わりました。
IMG_2087s.jpg
<新版 棒針編み困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07341-8/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073414

<新版 かぎ針困ったときに開く本>
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-07340-1/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4405073406
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -