So-net無料ブログ作成
イベントレポート ブログトップ
前の10件 | -

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展 [イベントレポート]

話題の展覧会、東京都現代美術館で開催中の「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました。
IMG_6421.jpg
ミナはブランドの立ち上げから25年。撮影可能エリアでは、これまでにデザインしたテキスタイルが壁一面に展示されていました。

毛糸や糸巻きなど手芸モチーフは、私も大好きな柄。
IMG_6423.jpg
IMG_6425.JPG

25年という時代を感じさせない洋服たち。
IMG_6429.jpg

圧巻です。
IMG_6428.jpg

このトルソーはどんな仕組みになっているのかしら(笑)?
IMG_6427.JPG

グループ展のディスプレイに応用できるカモ…と、上から下から写真を撮りまくり。
IMG_6426.JPG

会場では、刺しゅうやプリント、縫製の工場や、オフィスの様子を映したムービーが上映されていて、それが一番心惹かれました。

テキスタイルの原画や、アイデアが形になる過程の展示。
IMG_6433.jpg

ボタンなどの細部も、ひとつひとつオリジナルで作られていることがわかる展示。
IMG_6430.jpg

休憩スペースのテーブルには、パンチカードがあしらってあり、そんな遊び心にも刺激を受けました。
IMG_6436.JPG

ミナの25年と、ハオの20年。。。次の5年をどうしようか。そんなことを考えていた。


クリエイティブな展示に触発され…、帰り道で偶然見つけた雑貨屋さん「onnellinen」さんで、毛糸を購入。
7106E2F9-9999-4C94-B058-CC9DED9F7E46.JPG
おしゃべり好きな明るいオーナーさん。
「インスタ見るだけで、知っているつもり、行ったつもり、経験したつもりになるのよねー」
そんな彼女の言葉がなんとなく心に引っかかっている。

作り手として、ハオのプロデューサー、ディレクターとして、いろんなことを考えさせられた1日でした…って陳腐な表現しかできないのがもどかしい。うまく文字にまとまらなくて、すみません(汗)


=============
創刊20周年記念「モンドフィル」×「ハオ」コラボキット
アヴリル京都、吉祥寺にて期間限定発売中(1月末まで)!
IMG_6371.jpg
↓詳しくは下記をご覧ください。
https://www.instagram.com/p/B7NNrtXJDMn/
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2020-01-13
=============
創刊20周年記念「モンドフィル」×「ハオ」コラボキット発売中!
72783417_2176497072643027_313198305238581248_n.jpg
詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2019-10-24
=============
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.26
http://p.booklog.jp/book/128199
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

あったか毛糸でハンドウォーマーをつくろう(ユニディ狛江店) [イベントレポート]

次号のテーマ発表までの1〜3月はインプットの期間です。
普段はレシピを作ったり、発信したりする側にいることが多いのですが、週末は生徒としてこんなワークショップに参加してきました。
IMG_6411.jpg
「あったか毛糸でハンドウォーマーをつくろう」
クロバーさんの「オーバルニットルーム」を使ったワークショップです。

会場は我が家から自転車10分のユニディ狛江店。自宅教室の材料やグループ展の展示資材の調達にもご愛用のお店です。
IMG_6405.JPG
去年あたりから、店内の手芸のコーナーが急に充実してきたのが気になっておりました。
今回は講師が、仲良しのminamiwa 山口美和さんが務められるということで、即予約(笑)

会場は店内の「DIYスタジアム」というスペース。
IMG_6409.jpg
こんなのいつの間にできたの?

IMG_6412.JPG
日替わりで大人向け、子ども向け、いろんなワークショップを開催しているようでした。面白い。

IMG_6413.JPG
定員6名ということでしたが、この日は私を含め4名。クロバー営業のNさんも来られてました^^
ユニディ狛江店、私の自宅からは近いのですが、どの駅からも徒歩20分強と、車がないと行きにくい場所。どんな生徒さんが来るのだろう? ご近所の主婦が中心なのかな? などなど予想していましたが、皆さん、町田や世田谷など、ちょっと離れたところからの参加。わざわざ電車とバスを使っていらしたとのこと。参加理由も「急に編み物がしたくなって、インターネットで偶然見つけた」など、主催者サイドとしては嬉しい方ばかり(←誰目線 ^^;)。年齢も不思議と自分と同世代って感じのご婦人ばかりだったなぁ。

IMG_6414.JPG
オーバルニットルームは、実は道具は発売時にクロバーさんから「ぜひ使ってみて」といただいていたのに、なかなか手が動かずにいたので、この機会に使ってみることができてよかったです。そして美和さん講師のワークショップを受けるのが初めてだったのですが、さすが教えるのが上手! 私のようなマニアの重箱の隅をつつくような質問にもバッチリ答えてくれるし、裏技的な使い方もレクチャーしてもらいました。もちろんハンドメイド初心者の生徒さんもさりげなくアシストしながら進めてらして、そういう点も感心。こちらも勉強になりました。

IMG_6415.jpg
「裏編みに挑戦したら、時間内に完成しませんよ」って最初から言われていたのですが、やはりここは裏編みを教えてもらいたくてチャレンジ。この日は自宅教室があったので時間延長もできず、案の定、ハンドウォーマーは片方の途中までしか完成しませんでしたが、とても勉強になりました^^ 左は美和さんの完成サンプル。

IMG_6416.jpg
店舗内ワークショップ、集客方法にも興味津々。またいろいろ裏話聞かせてくださーい(笑)
美和さん、クロバーNさん、楽しい時間をありがとうございました!

=============
創刊20周年記念「モンドフィル」×「ハオ」コラボキット
アヴリル京都、吉祥寺にて期間限定発売中(1月末まで)!
IMG_6371.jpg
↓詳しくは下記をご覧ください。
https://www.instagram.com/p/B7NNrtXJDMn/
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2020-01-13
=============
創刊20周年記念「モンドフィル」×「ハオ」コラボキット発売中!
72783417_2176497072643027_313198305238581248_n.jpg
詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2019-10-24
=============
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.26
http://p.booklog.jp/book/128199
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

継続はホントに力なり。「みちくさ市」終了 [イベントレポート]

今年も開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2019
小さな本の中の小さなギャラリー
2019年12月5日(木)〜12月10日(火)
詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2019-10-28
19DM4c.jpg
=============

秋晴れの日曜日。
鬼子母神商店街の「みちくさ市」に参加してきました。

今年は、いつも一緒に出店している人形作家の佐野さんが都合で不参加。
雑司が谷在住の高校同級生ミキちゃんにヘルプをお願いしての参加となりました。

11時スタートのイベント。10時5分に現場に到着すると、既にそこに人影が。

「えーっ? Iさん〜!?」

毎年、佐野さんのお人形を買ってくださるお客さまIさんが、早くからいらっしゃってて…。
「佐野さん、今年は来られないんですよ〜[あせあせ(飛び散る汗)]」と焦っていたら、
「それはお葉書いただいて知ってたんだけど、毛糸が欲しくて…」とのこと。

ありがたい〜。

しかし、まだ荷物も解いていないのに、「いーのいーの、ゆっくりやって!」とIさんが隣にずっといらっしゃるので、…設営がすすまない(滝汗)

そのうち見覚えのある顔のお客さまが次々いらして…
「えーっ! 今日『人形のひと』いないのぉ〜!? それを楽しみに来たのにぃ〜」
「いいのはすぐなくなるから、早く来たのよねぇ^^」

そこにミキちゃんからLINE。
「おはよう[晴れ] 今日は何時頃行けばいい?」
「いや、もう設営してるし、お客さん来てるよ〜[あせあせ(飛び散る汗)]

…と、バッタバタのスタートで、結局並べたいものを思ったように並べられないまま午前中終了。
IMG_6111.jpg
マスクのミキちゃん^^

その後も、過去に「みちくさ」で買った佐野さんの帽子とリストウォーマーを身につけたご婦人がニコニコ近づいてきて「これ、愛用してまーす」と見せてくださったり。雑司が谷での佐野人気をひしひしと感じました(笑)
ほかにも、過去のハオの企画でご一緒した作家さんが来てくださったり、ワンコインを申し込んでくれた方も。ハオの作家でもある前川さんも差し入れを持ってきてくれて…本当にありがたい。

IMG_6112.JPG
今年も売れ行き上々、大人気のハオブース。

お隣の「渡辺事務所」は、毎年事務所のオジさま達が出店されているのですが、こちらも良くしてくださって、椅子を貸してくれたり、「これ食べな〜」とバナナをくださったり(笑)

1年に1度。まるでそこに「帰ってきた」みたいなあたたかい時間。

過去の会計報告を遡ってみると、「みちくさ市」は2008年から出店。意識していなかったけど、もう12回も参加してることにびっくり! しかも、2008年の「みちくさ市」の売り上げは2300円だって!
今年は、二万円弱売り上げましたよ〜。すごい〜!

人の輪も、出店の仕方も売り上げも回を重ねるごとに少しずつ広がっていたんだなぁ…。
続けることの大切さを改めて感じました。

初参加のミキちゃんも、手芸とは全く関係ない絵本や知育玩具を並べていましたが、かなりジャストヒットの選書だったようで通りかかる親子連れがガンガン買ってました。ミキちゃん曰く、このあたりは私立小学校が多く、教育意識の高い方が多いのだとか。ミキちゃんだけで8,000円以上売り上げて、めっちゃ喜ばれました。よかった。

ポンポンひよこ作りを実演して、客寄せをしようと目論んでいましたが、その余裕はなし。
ミキちゃんの年長さんの息子くんが「お店屋さんをするぞ!」とやる気満々で「お手伝い」に来てくれたので、ひとつだけ一緒に作りました。
IMG_6113.JPG
Fくん、お手伝いありがとね^^

「大変だと思うけど、こういうのいいね」とミキちゃんが言ってくれて、
「うん、大変だけど、こういうことができるってやっぱり幸せなことだよね」と私。

いつもと異なるメンバーでしたが、今自分が手にしている幸せに改めて気づくことができた1日でした。


=============
創刊20周年記念「モンドフィル」×「ハオ」コラボキット発売中!
72783417_2176497072643027_313198305238581248_n.jpg
詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2019-10-24
=============
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.26
http://p.booklog.jp/book/128199
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

本日いざ「みちくさ市」! [イベントレポート]

今年も開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2019
小さな本の中の小さなギャラリー
2019年12月5日(木)〜12月10日(火)
詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2019-10-28
19DM4c.jpg
=============

グループ展の告知と運営費稼ぎのため、毎年参加している「鬼子母神通り みちくさ市」。
いよいよ本日です!
第49回 鬼子母神通り みちくさ市
●開催日時
2019年11月17日(日)
11:00〜16:00
雨天中止です。・当日8:00に天候による開催の有無を決定します
●会場
雑司が谷・鬼子母神通り
東京都豊島区雑司が谷2丁目・鬼子母神通り周辺
東京メトロ副都心線・雑司が谷駅1番出口または3番出口すぐ

土曜日はひたすら値つけ。
IMG_6099.JPG

みちくさ市に出店するの、もう何回めだろう?

「あー、明日『雑司が谷』ね」

家中、本と毛糸だらけにして、付箋に値段を書きまくる鬼気迫る母さんを見ても、家人も何も言わなくなりました(苦笑)

「せっかくなら何事も楽しんでやりたい」と思うタイプ。
ここ数年は、ただやみくもに本を持っていくのではなく、自分なりの選書をして「ひとりブックフェア」をやってます。今年は「おじニット」が流行っているそうなので、昔のメンズセーターやファミリーニットの本を多めにセレクト。普段は重くて持っていかない『世界の編み物』も何冊か入れてみた。

さらに、ちょっとでもお客さんが長くブースにいてくれるようにと…
IMG_6096.jpg
本1冊1冊に、おすすめコメントつけてみました(笑) めっちゃ大変(笑) ばかだ〜(笑)

IMG_6108.JPG
もちろん毛糸も大量に。このほかに巨大スーツケースいっぱいあります(笑)

今年は毎年一緒に出店する佐野さんが来られないので、松村の雑誌掲載作品も処分価格でいろいろ用意しました。ニット帽多め。

佐野さんの代わりに、ヘルプをお願いしたのが、鬼子母神在住の高校同級生ミキちゃん。毎年、みちくさ市の時に差し入れを持って、顔を出してくれるミキちゃんを、今年は引き込みました(笑)
「そういえばミキちゃんのお子さん、まだ小さいんだった!」

お子さんたちにも楽しんでもらおうと、夜の12時過ぎてから、子ども向けのヒヨコを作り始め…。
IMG_6103.JPG
ブースでひよこ作りの実演でもしよっかな…と。忙しすぎたら、やらないかも。とりあえず持っていく。

もちろんハオ最新号もご用意していますので、冊子が欲しい方はお気軽に声をかけてくださいね。
ハオのブースは3番「渡辺事務所前」です。

お天気も最高! ミキちゃん、きっと晴れ女なのね^^
秋晴れの空の下、皆さんのお越しをお待ちしています!

=============
創刊20周年記念「モンドフィル」×「ハオ」コラボキット発売中!
72783417_2176497072643027_313198305238581248_n.jpg
詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.ss-blog.jp/2019-10-24
=============
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.26
http://p.booklog.jp/book/128199
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

トリコ・ダァール 自由が丘サロン [イベントレポート]

毎号「ハオ」に広告を載せてくださる ニット作家の細野雅子先生が、自由が丘にサロンをオープンされたと伺い、オープンフェアに行ってまいりました。

自由が丘駅から徒歩4分の好立地。
おしゃれなお店が立ち並ぶ一角のカフェの2階のスペースです。

トリコ・ダァールサロン(自由が丘)
東京都目黒区自由が丘2-16-11
メイプルヒルズⅠ(メイプルヒルズワン)201

明日21日(日)18時まで、オープンフェアを開催中。
IMG_5633.JPG
細野先生のニットウェアをはじめ、草木染めの糸や、リネン・キャメル・ヤクなど天然素材の糸、パリで買い付けたボタンや布などを販売です。作品に使われた毛糸など、かなりお買い得価格の素材もたくさんありました^^

以前の恵比寿のサロンより、スペースもぐんと広くなって、気持ちのよい空間。
先生のお教室はもちろん、ショールーム、企画展など様々なイベントにも今後は活用予定とのこと。
私も「ハオの撮影に使わせてもらえたりするかしら…?」と、お部屋の隅々までジロジロ(笑)
自由が丘は、編み物など文化的な習い事をされる方が多くいらっしゃるそうで、これからが楽しみです。

はちみつ入りの美味しい紅茶とお菓子を出していただいて、すっかりくつろいで長居してしまいました^^;

細野先生の編み物教室に興味のある方、素敵な作品や素材に触れたい方、久しぶりに細野先生に会いたい方^^、ぜひぜひ週末の自由が丘にお出かけくださいね。

細野先生、今日はありがとうございました。


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

念願の「木木」さんへ [イベントレポート]

前回の記事のつづき。

鎌倉方面には足繁く通っていますが、ほとんどが打ち合わせ絡みなので、用事が終わるとトンボ帰り。
鎌倉観光など、ほとんどしたことがない私です。

今回是非行ってみたかったのが、和田塚にある材料屋さん「木木」さん。
きゆな先生に勧められて、地図まで描いてもらって訪ねたのがもう数年前。その時はあいにく定休日で伺えず…[あせあせ(飛び散る汗)] いつか行きたいなぁと思いながらも、忙しさに紛れてそれきりになっておりました。


「和田塚の『木木』は松村さん好きそうかな?」
なんと今回、若井先生にも「木木」さんを勧められてビックリ!
これは行くしかない!と、and knitさん、まりあむ ばっとさんと一緒に行ってまいりました。
IMG_4886.JPG
マンションの一室といった感じの静かなお店。

店内はこじんまりとしていて、毛糸や生地、ワンピースなどの洋服も…。あれもこれも揃っているわけではないのですが、ひとつひとつの素材がおもしろく。。。

我々の食いつきが尋常でなかったのか、お店のスタッフさんも声をかけてくださり、いろいろ商品を説明してくださいました。
今のおすすめはラフィア。
IMG_4901.JPG
今まで見たこともないようなキレイな発色です。

ラフィアの実も見せてもらいました。
IMG_4907.JPG
私たちが普段使うラフィアは、樹皮のさらに内側にある繊維の部分なのだそう。

イベントに出展して戻ってきたばかり…というダンボールを開けて、ラフィアで刺しゅうしたボタンやアクセサリーもたくさん見せてくださいました。
IMG_4887.JPG
編むだけでなくて、いろいろな楽しみ方ができるんですね。

試し編みやスワッチをファイルしたスクラップブックには…
IMG_4906.JPG
素敵なアイデアがたくさんつまっていました。

IMG_4890.JPG
ラフィアのつなぎ方もレクチャーしてくださいました。動画を撮るand knitさん^^

and knitさんは、グラム売りしているコットン糸をコーンでいくつも大人買い。ラフィアもいろいろ。
まりあむさんと私は、ten to senの端切れと他にもあれこれ雑貨を買って…^^
IMG_4888.JPG

ギャラリーと「木木」に行っただけなのに、既に5時。外は薄暗く^^;
かなりピンポイントではありますが、私たちなりの鎌倉を楽しんで家路につきました。
あー、遊んだ(笑) 楽しい1日になりました。
and knitさん、まりあむ ばっとさん、お付き合いいただきありがとうございました!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

毛羽立つFELT 若井麗華 フェルト展覧会 [イベントレポート]

2月になりました。あちこち足を伸ばしてインプットの日々を過ごしています。
1月最終日は、ハオの作家さんでもある and knitさん、まりあむ ばっとさんと3人で鎌倉へ。

目的地は海外の街角のようなたたずまいのギャラリー。
IMG_4885.JPG

…と思いきや、実は大塔宮の目の前です(笑)
IMG_4882.JPG

vol.17で取材させていただいたフェルト作家 若井麗華先生の個展に行ってまいりました。
50576430_2058983200847155_7161520497614651392_n.jpg
毛羽立つFELT
若井麗華 フェルト展覧会
クリクリ羊毛、フワフワモヘア、いろんな羊の毛を[黒ハート]のバッグや帽子、ラグに仕立てて送ります。
日時: january 28 (mon) - february 3 (sun) 12:30〜17:30
会場: Atelier Kika

若井先生にインタビューさせていただいたのは、もう10年も前。
「自分たちの作るものは『作品』か『商品』か?」
そんな青くさい話題で愚痴ばかり言っていた駆け出しの私にとって、若井先生のお話は自分の価値観を変えるターニングポイントとなるものでした。

その時、先生に教えていただいたのは「作品に思いを込める」ということ。

「思い? 『思い』って、具体的にどうやって込めるの?」
取材当時はまだピンときていなかったけれど、10年経つうちに、それがいかに大切かを日増しに感じています。

…という若井先生のインタビューが掲載されているハオvol.17。バックナンバーのご購入はこちらから(→)。…って結局宣伝かーい!


話を戻して…。
カフェが併設されたあたたかみのあるギャラリーに、若井先生のフェルトの作品がよく似合います。
felt.jpg

DMの作品は「何だろう?」と思っていたら、トップにフワフワがついた帽子でした^^
IMG_4875.JPG
とんがりの部分を前にしたり、横にしたり、いろいろな向きで被って楽しめます。

今回の注目は、さまざまな羊種の羊毛で作ったラグ。
IMG_4876.JPG

クルクルふわふわの羊毛の裏には、ひとつひとつ異なる楽しいメッセージやイラストが!
IMG_4902.JPG

若井先生に作品説明をしていただきながら、遊び心たっぷりのラグや帽子、バッグなどの作品を楽しみました。
IMG_4872.JPG

先生がギャラリーのオーナーさんをご紹介してくださり、『ハオ』をすかさずお見せしたら、ちょうどニットの作家を探していたとのこと!
「私たち、全員ニット作家ですっっ!」
IMG_4873.JPG
思わず熱く営業^^; 思わぬよいご縁ができそうです。

記念に先生とパチリ。
IMG_4879.JPG
まりあむさんは太っ腹にラグをお買い上げ。すっかり長居してギャラリーを堪能した私たちでした^^;

個展は3日(日)まで。私たちが出かけた日は、雨女がいたせいで(苦笑)お天気イマイチだったのですが、週末は暖かくなりそう。鎌倉散歩にお出かけの予定がありましたら、ぜひギャラリーまで足をのばしてみてくださいね。

若井先生、素敵な展示をありがとうございました!

ギャラリーを後にした私たちが向かったのは…。
長くなったので、続きはまた明日^^;

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

nice!(0)  コメント(0) 

ビーズコレクション@伊勢丹新宿店 [イベントレポート]

カラカラの晴天続きの東京。今日は新宿へ。
オカダヤさんで手短に資材の買い出しを済ませ、伊勢丹へ移動。

夢民舎のお仲間でもあるビーズ作家 上村通代さんが出展されている催事が、伊勢丹新宿店にて本日より開催されています。
IMG_4833.JPG
第31回 ビーズコレクション
2019年1月23日(水)〜1月28日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階=催物場

テーマは「花束 -hanataba-」。全国から著名ビーズ&ジュエリー作家の、春にふさわしい新作や、貴重な材料が一堂に。雑誌&WEB『花時間』とのコラボレーションも特別開催。ワークショップも連日開催します。

平日の午前中に伊勢丹でお買い物できるご婦人とは全く縁遠いワタクシですが、ビーズコレクションの会場はさらに熱気がすごい! 他のフロアと人口密度が全然違います。ビーズって人気あるんですねぇ。

奈良在住の上村さん。最近は東京での出展も多いので、直接お会いできる機会が増えてうれしい^^

明日24日は、上村さんによる「糸の果実ブローチ」のワークショップも開催されるそうです。
md22.jpg
光沢のある糸を巻いたビーズがめっちゃ好みです^^

今年、息子が中学校卒業の私。卒業式に使えるアクセサリー、できればピアスが欲しいな…と思っておりました。ワークショップの糸巻きのビーズの質感がとっても素敵。でも、これはワークショップ専用で、完成品の販売はしていないとのこと。

「そっか〜、残念…」とガッカリしていたところ、上村さんがワークショップ用に多めに作ってあった見本をバラして、私用にピアスをその場で作ってくださるとのこと! 感激!
3年前、息子の小学校卒業式用に買わせていただいたパールのネックレスと合わせられるように、パールと組み合わせて…、
IMG_4838.JPG
あっという間に素敵なピアスを作ってくださいました〜[るんるん] うれしい〜[揺れるハート]

上村さんブースでは、こういったシンプルなイヤリング、ピアスはもちろん、上村さんならではの手の込んだビーズ刺しゅうのブローチ、ネックレスなどがたくさん。完成品だけでなく、キットもたくさん用意されていましたよ。

会場には、他にもたくさんの作家さんのビーズ作品でいっぱい!
28日まで開催されていますので、お勤め帰りの方もぜひお立ち寄りくださいね。

よいお買い物ができると、気分も上がります^^
帰り道は紀伊国屋書店で、ハオの活動の参考になりそうなビジネス書を買ったり…。足取りも軽く帰途につきました^^

上村さん、今日はありがとうございました。
最終日まで頑張ってくださいね〜!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

錆猫ギャラリー企画展「[ハート]wool,[ハート]silk」 [イベントレポート]

昨日は朝から秋葉原へ。
横田株式会社さんの展示会に行ってきました。
IMG_4803.jpg
会場のアーツ千代田3331。

IMG_4806.JPG
春夏のいろいろを拝見してまいりました。

…何回も行ったことがあるはずなのに、昨日はボーッと歩いていたからか激しく道に迷ってしまい[あせあせ(飛び散る汗)] この際、この辺りを散策してしまえ!と歩いていたら、なんと神田明神発見。
IMG_4812.JPG
ここも何度も来たことあるのに…。こんなとこにあるの? 都内のスポットの位置関係を全然把握していない私です^^; 思わず、お参り。


その後、中央線でビューっと吉祥寺へ移動。やっぱり都下は落ち着くわ(笑)
IMG_4819.JPG
錆猫ギャラリーさん。

ハオの作家さんでもある らくあさんが参加されている企画展を見てきました。
2019-love-wool-love-silk.out_-e1542434840239.jpg
錆猫ギャラリー企画展「[ハート]wool,[ハート]silk 」
2019年1月12日(土)~27日(日) 12~19時(※火曜休業)

ウールとシルクをテーマにした企画展ということで、羊毛フェルトの作品や和布のバッグや小物、ニット作品などが展示されていました。

IMG_4815.JPG
らくあさんコーナー。「ハオ」も置いていただき、ありがとうございます。

IMG_4817.JPG
ナマケモノのブローチピンに惹かれ、思わずお買い上げ。

オーナーさんともいろいろお話できて、「今後展示などあれば、DMを置きますよ」と言っていただけました^^ 嬉しい。

凝った作品が、かなりお手頃な価格で出ている印象。吉祥寺近辺にお出かけの際はぜひお立ち寄りくださいね。会期は27日までですが、人気の作品はどんどん売れていってしまうみたいなので、早めに行かれることをおすすめいたします^^

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

スワッチでつくる、ミニクッションWS [イベントレポート]

日曜日は東長崎へ。
IMG_4799.JPG
北欧雑貨の店 Fikaさんで、ハオの作家さんでもあるand knitさんのワークショップに参加してきました。

49776642_2188519874542438_2497612955382710272_n.jpg
and knitさんが普段の作品づくりの過程で作ったスワッチを、自由にヌードクッションに縫いつけて作る世界でひとつだけのミニクッションのワークショップ。and knitさんの超絶細かいスワッチを使わせていただけると思っただけでわくわくです^^

Fikaとはスウェーデン語でお茶の時間のこと。
手仕事をしながらfikaを楽しめるワークショップなのです^^

49812741_2046243672121108_8517762915040755712_n.jpg
オーナーさんがこだわって建てたご自宅兼ショップは、7坪という小さなスペースに北欧で買い付けた食器や雑貨などが、インテリアの一部のようにディスプレイされています。

49298210_2046243568787785_5252464687672459264_n.jpg
昨日は同じくハオの作家さんでもある前川さんと もんぱぴさんも生徒として参加^^ ハオ率高めのWSとなりました。まずは使いたいスワッチをクッション用の生地の上に、思い思いにレイアウト。

50420006_2046243522121123_7896489384503934976_n.jpg
並べ終わったら、記録用に写真をパチリ。

…これを下に並べたスワッチから順番に縫いつけていくだけ…なはずですが^^; 手は早い方と自負していましたが、きれいに作りたいと欲張ると全然進まない(汗)

50048237_2046243605454448_355847609660735488_n.jpg
おしゃべりにもほとんど参加せず、職人モードで挑んだのに、結局、2時間半で4枚しかつけられなかった〜[あせあせ(飛び散る汗)] 敗北感。。。

IMG_4788.JPG
早々に諦めて、オーナーさんお手製のスイーツを堪能^^; シナモン&りんごのケーキ。疲れた頭と体にしみる美味しさでした〜。

IMG_4791.JPG
あの短時間にどうやったら縫いつけられるのやら。もんぱぴさんは時間内に完成。余裕の笑顔。すごい。

IMG_4792.JPG
時間内にできた人は、and knitさんがその場でミシンでクッションに仕立ててくださいます。
右上のとんがっている部分。ハオのグループ展にいらした方なら見覚えがある方も多いはず。販売作品で大人気だったand knitさんの猫耳帽子の試し編みが、クッションになって生まれ変わりました^^

普段は、時間内に完成できないと、絶対に続きをやる気になれない私。。。
もんぱぴさん、前川さんと絶対完成を誓い合って、帰ってからひたすら黙々と続きを。

IMG_4801.jpg
私も無事完成しました〜! 赤いスワッチだけ、ランダムなステッチで立体的にとめつけてみました。リビングのソファーに並べてほくほく^^

Fikaさんでは、今後もハンドメイドだけでなく、お味噌作りやパン作りなどのWSを企画されているそうです。ぜひぜひチェックしてみてくださいね。


オーナー塚本さん、and knitさん。楽しいfikaのひと時をありがとうございました!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - イベントレポート ブログトップ