So-net無料ブログ作成

毛羽立つFELT 若井麗華 フェルト展覧会 [イベントレポート]

2月になりました。あちこち足を伸ばしてインプットの日々を過ごしています。
1月最終日は、ハオの作家さんでもある and knitさん、まりあむ ばっとさんと3人で鎌倉へ。

目的地は海外の街角のようなたたずまいのギャラリー。
IMG_4885.JPG

…と思いきや、実は大塔宮の目の前です(笑)
IMG_4882.JPG

vol.17で取材させていただいたフェルト作家 若井麗華先生の個展に行ってまいりました。
50576430_2058983200847155_7161520497614651392_n.jpg
毛羽立つFELT
若井麗華 フェルト展覧会
クリクリ羊毛、フワフワモヘア、いろんな羊の毛を[黒ハート]のバッグや帽子、ラグに仕立てて送ります。
日時: january 28 (mon) - february 3 (sun) 12:30〜17:30
会場: Atelier Kika

若井先生にインタビューさせていただいたのは、もう10年も前。
「自分たちの作るものは『作品』か『商品』か?」
そんな青くさい話題で愚痴ばかり言っていた駆け出しの私にとって、若井先生のお話は自分の価値観を変えるターニングポイントとなるものでした。

その時、先生に教えていただいたのは「作品に思いを込める」ということ。

「思い? 『思い』って、具体的にどうやって込めるの?」
取材当時はまだピンときていなかったけれど、10年経つうちに、それがいかに大切かを日増しに感じています。

…という若井先生のインタビューが掲載されているハオvol.17。バックナンバーのご購入はこちらから(→)。…って結局宣伝かーい!


話を戻して…。
カフェが併設されたあたたかみのあるギャラリーに、若井先生のフェルトの作品がよく似合います。
felt.jpg

DMの作品は「何だろう?」と思っていたら、トップにフワフワがついた帽子でした^^
IMG_4875.JPG
とんがりの部分を前にしたり、横にしたり、いろいろな向きで被って楽しめます。

今回の注目は、さまざまな羊種の羊毛で作ったラグ。
IMG_4876.JPG

クルクルふわふわの羊毛の裏には、ひとつひとつ異なる楽しいメッセージやイラストが!
IMG_4902.JPG

若井先生に作品説明をしていただきながら、遊び心たっぷりのラグや帽子、バッグなどの作品を楽しみました。
IMG_4872.JPG

先生がギャラリーのオーナーさんをご紹介してくださり、『ハオ』をすかさずお見せしたら、ちょうどニットの作家を探していたとのこと!
「私たち、全員ニット作家ですっっ!」
IMG_4873.JPG
思わず熱く営業^^; 思わぬよいご縁ができそうです。

記念に先生とパチリ。
IMG_4879.JPG
まりあむさんは太っ腹にラグをお買い上げ。すっかり長居してギャラリーを堪能した私たちでした^^;

個展は3日(日)まで。私たちが出かけた日は、雨女がいたせいで(苦笑)お天気イマイチだったのですが、週末は暖かくなりそう。鎌倉散歩にお出かけの予定がありましたら、ぜひギャラリーまで足をのばしてみてくださいね。

若井先生、素敵な展示をありがとうございました!

ギャラリーを後にした私たちが向かったのは…。
長くなったので、続きはまた明日^^;

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

nice!(0)  コメント(0)