So-net無料ブログ作成

ハオの作家たちが制作!「スタイリスト佐藤かなのいちばん使えるニット」 [ハオ作家のお仕事報告]

シルバーウィークも後半。
待ちに待った本が、ついに届きました!
kana.jpg
「スタイリスト佐藤かなのいちばん使えるニット」
シンプルな中にもスパイスを効かせたスタイリングで人気の、佐藤かなさんが提案するニット作品集です。

ウェアから、マフラー、ミトン、帽子、ポーチなどの小物など。全23点が掲載されています。
IMG_1682.JPG

全掲載作品の編み図デザイン&制作を、ハオの作家6名で担当させていただきました。
IMG_1681.JPG
奥付に「ハオ」の名前! わーい!

表紙のアラン風プルオーバーの制作は、ニット作家のshizukaさん。
kana.jpg
編みごたえありそう〜

今回、ベースとなる作品のデザインは、佐藤さんからご指示いただいたのですが、
例えば、ヘアバンドや帽子作品の制作は、帽子作家のKAOさんにご担当いただくなど、各作家の得意分野を生かした、シルエット、使い心地とも抜群の作品群になっております^^

最初に編集の方からお話をいただいた時は、「『作家』としてのお仕事ではないので申し訳ないのですが…」ということでしたが、活躍中のスタイリストの方の感性を事前に伺ったうえで、作品デザインをすることは、大変勉強になりました。

例えばマフラーひとつとっても、一般的なニット本で婦人物のマフラーといえば、だいたい幅が17〜20cm、長さは160cm程度です。オシャレに見えて、読者の方に負担なく編んでもらえるサイズを考えると、このくらいが妥当なラインだろうと思っていました。
しかし、佐藤さんからいただいたリクエストは、幅30cm、長さ2メートル! お、大きい…。でも編んで巻いてみると、すごくオシャレに決まる!
自分がいかに既製の型にとらわれていたかを知り、反省させられました。

「ハオ」としては、「ハオ」の作家たちだけで作品集1冊分の作品を分担し、作り上げられたことは、貴重な実績になりましたし、自信にもなりました。

何より、誌面の写真を見た作家さんたちが、本当に喜んでくれたのが、私にとっては一番嬉しい! メールで作家さんたちと自画自賛大会しまくってます^^;

簡単に編める(大きいものが多いですが^^;)作品から、ちょっと手の込んだ作品まで、初心者から上級者の方まで楽しんでいただける1冊。個人的にも、今シーズン最も注目の作品集のひとつだと思います。

発売は9月25日。

ぜひぜひ本屋さんで、ご覧になってくださいね!

ハオの入稿前に、やる気アップなご褒美をいただきました^^
================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0