So-net無料ブログ作成

vol.22掲載作品より(のうみ しょうこさん) [作家紹介]

5月9日(土)「オリジナル作品の作り方セミナー」受講者募集中です!
↓詳細は下記をご覧ください^^
http://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2015-04-05
****************

参加作家募集中の『ハオ』vol.23。
『ハオ』はニット、ソーイング、クラフトなどの分野でオリジナル作品を作られる方なら、どなたでも参加できる誌上ギャラリーです。既に参加表明をしてくださった作家さんもいらっしゃり、今年もどんな作品に出会えるかワクワクします^^

あなたも「ハオ」で作品を発表してみませんか?
「どんな作品が掲載されているの?」「参加している作家さんはどんな人?」
そんな声におこたえできたら…と、前号vol.22にご参加いただいた作家さんの作品をご紹介させていただきます。

『ハオ』vol.23参加作家募集中。詳しくはこちらをご覧ください
発行中の『ハオ』vol.22はこちらから試し読みできます
**********************

本日ご紹介するのは、キルト作家の のうみ しょうこさん(ブログはコチラから→)。
昨年初めて「ハオ」に参加してくださいました。

昨年のテーマは「おひさま」。
noumi.jpg
<作品タイトル>
陽の色は…「にじいろ」

日差しは強いのにポカポカ。潮風は冷たいのにフワフワ。
強さとゆるさが入り混じった初夏の海辺の町。
庭から香る草木、土の匂い。
感じたすべてを、大好きな「いろ」で表したら…
あら不思議! 「にじいろ」になった!(hao vol.22より)

のうみさんとは、私が一昨年、記事執筆のお手伝いさせていただいた手芸雑誌「はんど&はあと」の取材を通して知り合いました。キルト作家さんのインタビュー記事のために、よい方がいらっしゃらないかとインターネットでいっぱい検索して探していたとき、「あ、いいな…」と思った画像の多くが、のうみさんの作品でした^^ ウキウキするような明るい色づかいの中に、ちょっとスパイスの効いた強めの配色が素敵。迷わず取材を申し込みました。

DSC_0530.jpg
雑誌のお仕事の後も、昨年の「オリジナル作品の作り方セミナー」に参加してくださったり、「ハオ」へも引き続き参加してくださったり、新しいことに前向きに前向きに取り組む姿勢が印象的だったのうみさん。テーマを決めての作品づくりは初めてということで、デザインを考えるのに3週間かかったそうですが、完成した作品はキラキラ、おひさまの「感じ」がとても伝わってきます。

vol.22発行後も意欲的に活動を広げられ、昨年末には初めての個展も開催。さまざまなイベントに出展されるなど活躍の様子がまぶしいです^^
IMG_0297.JPG
↑個展に伺った際に一緒にパチリ

のうみさんに「ハオ」での作品づくりについてコメントをいただきましたので、ご紹介します。
=============
「ハオに参加した理由」
ハオという出版物に自身の作品を掲載していただき、たくさんの方々にご覧いただきたいのはもちろんですが、第一には掲載作家の皆さまと編集者、造形作家の先生方とのミーティングがあるとお聞きしたからです。自身が計画した作品を指南していただきたい思いでした。
ハオの作家さんの多くはニット。私はパッチワークキルトですが、あえて違う分野の方々の中に入ることで違った刺激もオリジナル作品作りには良いのでは?という思いもありました。

「ハオに参加してよかったこと」
ミーティングでは大変な刺激を受け、その時は思い悩んでしまいましたが、それから訪れた作品と向き合う日々は私を新たなスタートに立たせてくれました。
また作品完成後の撮影のお手伝いもさせていただき、作る側だけではなく、撮られる側、または撮る側目線も経験でき良い経験でした。

「これからハオでやってみたいこと」
ハオをもっと広く業界の方にご覧頂きたいです。
作品としては立体物に挑戦したいです!
=============

「ハオ」では、毎号テーマに合わせた作品を募集しています。
作品はカメラマンが撮影。作品をいい形で記録に残すことができ、ご自身のPR等にご利用いただけます。また、冊子は1000部印刷し、関東を中心に手芸店やギャラリー、カフェなどに設置。たくさんの方にあなたの作品を見ていただけます。
手芸メーカーや、出版社、編集者の方にも献本していますので、お仕事のお声がかかることも^^ 今年も秋発行のニット書籍の作品づくりを請け負い、ハオの参加作家さんたちと分担してお仕事を進めているところです。

IMG_0222.JPG
また、年末には掲載作品の展覧会も開催。作品の実物を直接お客さまに見ていただけるだけでなく、作品展開催のプロセスの体験は、きっとよい学びになると思います。(3000円程度の実費負担が必要です)

あなたも『ハオ』で作品を発表してみませんか?
『ハオ』vol.23参加作家募集中。詳しくはこちらをご覧ください→
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0